【マネー】X【 ビジョン】の戦略パートナー|横浜市青葉区 たまプラーザ、あざみ野、港北ニュータウンを拠点にサービスを提供しています。クラウドを活用した効率化も得意。

ZOZO前澤さん退任 会社経営にはいくつかの出口がある

 

この記事を書いている人 - WRITER -

(Vol. 742/1000)

 

ZOZOの社長だった
前澤さんが社長職を辞任。

 

ZOZOとソフトバンク
グループのYahoo!が
資本業務提携契約を
結びました。

 

前澤さんは辞任にあたり
「月に行く準備があるから」
と理由を語っていますね。

 

私はZOZOの株を
持っているので、
前澤さんの行動には
注目していましたし、
何度かブログでも
取り上げました。

 

 

記事の内容も
はじめは経営計画や
ZOZOスーツなどの
会社経営にまつわるもの
でしたが、
最後に月に行く旅行を
発表して以降は
取り上げていませんね。

 

正直、ZOZOスーツと
PBブランドの失敗以降、
経営的に曲がり角を
迎えていたように思います。

 

最近は前澤さん主導で
打つ手も限られていたようですし、
そういう意味では
前澤さんにとっては
ある意味悪くないEXITと
言えるかもしれませんね。

 

「月旅行とプライベート」
を中心にするというと、
志半ばでなんとも
中途半端な印象もあります。

 

とはいえ、
たった1代で洋服の流通を
変えたことはある意味で
偉業と言えるでしょう。

 

記者会見で
「創業したときのワクワク感」
を語っていましたが、
今後に新たなビジネスも
念頭に置かれているようです。

 

「残された社員はどうするのかな?」
と思ったりもしますが、
そんなことは考えたうえでの
結論でしょうから、
なんらか手は打っている
のでしょうけどね。

 

いづれにしても、
会社は経営者で変わります。

 


前澤さんが退任して、
株式の大部分も売却ということで
ZOZOはワンマン経営の会社から
全く新しい会社に
生まれ変わるでしょう。

 

会社経営には最終的に
いくつかの出口があります。
今回は「売却」という
形になりましたが、
それを決めるのも
経営者の大事な仕事です。

 

さて、
これまでの経営の中心をなくした
ZOZOがどう変わるのか、
これからの成り行きが
楽しみです。


株価的には期待感から
高騰をしましたが、
果たしてどうなるのか?

 

本日も最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。

税理士 / キャッシュフローコーチ
齋藤泰行(さいとうやすゆき)
URL   :https://saito-tax.com/
メール:info@saito-tax.com

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© サイトウヤスユキ税理士事務所 , 2019 All Rights Reserved.