2017/05/11

斎藤泰行税理士事務所の運営方針

1.税理士が担当します

税理士である斎藤泰行が担当します。
無資格の職員が担当することはありませんし、
担当がコロコロ変わるということもありません。

2.専門用語は使わず、平易な言葉で説明します

会計や税金の話は専門用語や法律用語が多く、難しく感じられるかもしれません。
どなたでもご理解頂けるようかみ砕いた言葉で説明するように心がけます。

3.脱税や粉飾決算はおこないません

その場しのぎの脱税や粉飾決算は、
その後の会社運営にとって確実にマイナスの影響が残ります。

一度、脱税や粉飾をおこなうと
正常なあるべき姿に戻るのが困難だからです。

払うもの(税金)を払わないことにお金を蓄えることはできません。
(もちろん、節税のご提案は致します)

4.豊富な経験をお客様のために還元します

中小企業はもちろんのこと、上場会社、大規模な非上場会社、
外国法人、ベンチャー企業、公益法人、個人事業主、外国人等
さまざまなタイプのお客様の税務申告やコンサル業務を担当しました。

また、新卒で入社した国際輸送会社では貿易実務の経験もございます。
これまでの豊富な経験を糧とし、お客様に満足して頂けるよう日々精進いたします。

5.報酬は明確にします

「税理士の報酬はわかりにくい」という意見をお聞きします。
報酬は事前にお見積りをして明確にします。

Copyright© 齋藤泰行税理士事務所 , 2016 All Rights Reserved.