【マネー】X【 ビジョン】の戦略パートナー|横浜市青葉区 たまプラーザ、あざみ野、港北ニュータウンを拠点にサービスを提供しています。クラウドを活用した効率化も得意。

ビジョンから逆算する。そして、いま何をすべきかを考える。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

(Vol. 747/1000)

日曜日にマラソン・グランド・
チャンピオンシップ(MGC)
が行われました。

マラソン・グランド・チャンピオンシップ(MGC) 

 

素晴らしいレースが
繰り広げられて、
通常のマラソンとは違う
見応えのあるレースでした。

 

興行的にも盛り上がり
大成功だったのでは
ないでしょうか。

 

MGCで一番のポイントは、
やはり設楽選手の
大逃げでしょう。 

 

元日本記録保持者ですし、
宇宙人と呼ばれる
独特の調整方法で
「やってくれる」という
期待感もありました。

 

反面、
「試走はしていない」とか
「35 km 以上走っていない」とか
他の選手と比べると
マラソンに向けての練習は
独特のスタイルゆえに
「準備不足?」とも思えました。

 

結果的に、
30 km 過ぎから大失速。

 

敗因は、
ハイペースだったり、
暑さだったり
いろいろあったと思います。

 

レース後のコメントで、
「暑くて脚が動かなかった」
と発言していましたしね。

 

大学時代の恩師
酒井監督も

 

(序盤に飛ばしたことは)予想外でしたが彼らしいですね。天候が曇っていれば最後まで逃げ切れたかもしれない。終盤は体温が上がってしまい失速したのは準備不足。32キロ地点で声をかけましたが、すでに顔が真っ赤でした。体のメンテナンスなど、準備の面が今後の課題。

と発言していたように
「レースに向けての準備」が
今後の課題になるのでしょう。

 

勝った中村選手は、
何度もコースを試走し、
勝つためのプランを練って
レースに参加していました。
代表内定という
ビジョンに向けて着々と
準備を進めていたわけです。

 

つまり、ゴールから逆算して
取り組むべき課題を
計画的にこなしていたわけです。

 

そして、大八木監督の指導のもと、

課題を振り返りながら
ひとつずつクリアしていた結果、
今回の優勝につながった
と言えそうです。

 

逆算して計画を立てること。
これは非常に重要なんですが、
計画を立てるだけでは
片手落ちです。

 

PDCA を回しながら
ゴールに向かって
どんどん改善・改良していく
ことが必要となります。

 

なかなか一人ではできません。
中村選手も大八木監督
というコーチがいたからこそ
乗り越えられたといえるでしょう。

 

これは事業においても
同じことが言えますよね。
なかなか一人では
計画を立てて
振り返り改善するという
作業をすることはできません。
壁打ちとなる相手が
欲しいところです。

 

社内にコーチ役がいれば
それでいいですし、
いなければ社内に
そういう役割の人を
見つけられると成長が
加速するのではないでしょうか。

 

もしそういう役割を
探しているのであれば、
キャッシュフローコーチに
お声掛けくださいね。

 

本日も最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。

 

税理士 / キャッシュフローコーチ
齋藤泰行(さいとうやすゆき)
URL   :https://saito-tax.com/
メール:info@saito-tax.com

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© サイトウヤスユキ税理士事務所 , 2019 All Rights Reserved.