【マネー】X【 ビジョン】の戦略パートナー|横浜市青葉区 たまプラーザ、あざみ野、港北ニュータウンを拠点にサービスを提供しています。クラウドを活用した効率化も得意。

朝ドラ なつぞら「俺たちの仕事は、自分たちの利益だけを求めることじゃない」

 

この記事を書いている人 - WRITER -

(Vol. 748/1000)

 

朝ドラ「なつぞら」
9月末の放送終了に向けて
物語は佳境を迎えています。

 

いまは「大草原の少女ソラ」
というテレビアニメを
軸にして物語が進んでいます。

 

その制作にあたり、
声優のオーディションの場面が
描かれていました。

 

主人公なつの兄、
咲太郎は声優のプロダクションを
経営しています。
当然、自社の声優が使われると
仕事になるのですから、
そうしたいのはやまやまです。

 

ところが、
咲太郎は主人公ソラに
自社の所属でない声優を
推薦します。

 

俺たちの仕事は、自分たちの利益だけを求めることじゃない。
なつたちと同じように、作品をよくすることなんだ。

 

咲太郎は、本当に作品の
ためになる行動を取ります。
そういう考えや行動が
ひいては、信用を生む
ことになるのでしょうね。

 

商売をしていると、
当然自分たちの利益を
考えてしまうことがあります。

 

もしかしたら、
自分たちが売りたいものを
売ってしまうことも
あるかもしれません。

 

ですが、それが相手にとって
最善ではない場合、
ある意味で先方を裏切った
ことになるかもしれません。

 

そして、そういうことって
相手に伝わってしまう
ものだったりします。

 

長い目でみると、
相手のことを考えた
誠意ある行動こそが
信用を生むのでしょう。

 

そう考えると、
咲太郎のセリフは
味わい深いものがありますね。

 

まずは、
相手に与えること。

 

それが物事を
円滑に進める潤滑油
なんでしょう。

 

関係するステークホルダーの
利益を優先にする姿勢により
人から信用を得られます。
そして、信用を得られると
利益は後からついてくる。
そういうことなんでしょうね。

 

本日も最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。

税理士 / キャッシュフローコーチ
齋藤泰行(さいとうやすゆき)
URL   :https://saito-tax.com/
メール:info@saito-tax.com

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© サイトウヤスユキ税理士事務所 , 2019 All Rights Reserved.