【マネー】 X 【 ビジョン】の戦略パートナー

マル経融資をご存知ですか?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

横浜市青葉区の税理士 斎藤です。

「マル経融資」をご存じですか?

中小・零細企業にとって、一番借りやすい融資のひとつだと思いますのでご紹介いたします。

マル経融資とは?

マル経融資(小規模事業者経営改善資金)とは、商工会議所等で経営指導を受けている方に対し、無担保・無保証人で、日本政策金融公庫が融資を行う融資制度です。

 

マル経融資を受ける条件

マル経融資を受けるには、いくつかの要件を満たす必要があります。

従業員数

常時使用する従業員が20人(商業またはサービス業(宿泊業および娯楽業を除く)に属する事業を主たる事業として営む方については5人)以下の法人・個人事業主であること

期間

最近1年以上、商工会議所地区内で事業を行っていること

商工会議所の経営・金融指導

工会議所の経営・金融に関する指導を原則6ヵ月以上受けており、事業改善に取り組んでいること

納付義務

税金(所得税、法人税、事業税、都道府県民税等)を完納していること

融資対象業種であること

日本政策金融公庫の非対象業種等に属していない業種の事業を営んでいること

 

マル経融資の融資条件

マル経融資の融資の条件は以下のとおりです。

融資の上限

貸付限度額は2,000万円です。

返済期間

運転資金なら7年以内、設備資金なら10年以内です。

据置期間(借入開始からしばらく返済をしなくていい期間)は、運転資金なら1年以内、設備資金なら2年以内となっています。(実務上認めてもらえるのは半年ぐらいでしょうか)

担保・保証人

マル経融資は、担保・保証人が不要です。(法人なら、代表取締役の保証もいらないのです)

金利

金利は、1.11%(特別利率F)となっています。(2017年7月12日現在)

 

マル経融資は商工会等の会員だけが利用できる

マル経融資を利用するためには、商工会や商工会議所の会員になる必要があります。

商工会や商工会議所の会費は、年1.5万円程度とそんなに高いものではありませんので、会員になっておけば、いざという時に助かります。

多くの中小・零細企業は、このマル経融資を利用していますが、この融資は借りやすいので最後の砦として、残しておくことをお勧めします。

通常では、融資を断られるような場合でも、マル経融資なら、借入れできることもあります。会社の業況が良いときは、経営力強化資金や通常融資を借りておいて、業況が悪くなり、なかなか借りにくくなったときに、マル経融資を申し込むのがいいのではないでしょうか。

 

むすび

今回はマル経融資をみてきました。

マル経融資は借りやすい融資ですが、最初にこれを借りてしまうと、いざというときに
困ることになります。利用の際は慎重に検討をおこないましょう!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© サイトウヤスユキ税理士事務所 , 2017 All Rights Reserved.