【マネー】X【 ビジョン】の戦略パートナー|横浜市青葉区 たまプラーザ、あざみ野、港北ニュータウンを拠点にサービスを提供しています。クラウドを活用した効率化も得意。

「こんなに安くて大丈夫?」 人気回転ずし店の値づけの仕組み 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

(Vol.603/607)

 

このお寿司、
一皿いくらでしょうか?

 

 

 

山盛マグロ軍艦、一皿100円です。
ずいぶん安いですよね?

 

ここは上野アメ横の回転寿司店、
三浦三崎港上野店です。

 

実はアメ横は
回転寿司の激戦エリアで、
たくさんの回転寿司店が
しのぎを削っています。

 

中でもこの三浦三崎港は、
山盛マグロ軍艦を目当てに
たくさんのお客さんが
集まる人気店です。

 

おそらく山盛マグロ軍艦は
単品で見たら原価割れでしょう。

 

ですが、この軍艦を目当てに
きたお客さんも、
美味しそうなお寿司が視覚に入り、
ついついほかのお寿司も
手に取ってしまいます。

 

他のお寿司も
リーズナブルではありますが、
儲けの出る値段がついています。

 

なので、
トータルで見て利益が出れば、
お店としては問題がない
わけです。

 

そういう意味であれば、
山盛マグロ軍艦の原価割れは
「損」ではなく、
お客さんを呼ぶための
「販売促進費」「広告宣伝費」
という「費用」と言える
かもしれません。

 

実際「山盛マグロ軍艦が100円」
とテレビ番組や雑誌でも

取り上げられています。
宣伝効果を考えれば、
むしろ安くあがっている
と言えるでしょう。

 

「損して得取れ」
といったところでしょうか。

 

街に出ると、
商売のヒントは至るところに
あるものですね。

 

ちなみに山盛軍艦シリーズは、
ほかにも何種類かあります。
個人的には、
山盛えんがわ軍艦(260円)
がイチオシです!

 

「えんがわ」好きには
たまりません。
こんなにたくさんの「えんがわ」
を食べられることって
ないですからね(笑)

 

アメ横に行った時には、
ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

グルメ廻転寿司 まぐろ問屋 三浦三崎港 上野店

 

本日も最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。

 

 

税理士 / キャッシュフローコーチ
齋藤泰行(さいとうやすゆき)
URL   :https://saito-tax.com/
メール:info@saito-tax.com

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© サイトウヤスユキ税理士事務所 , 2019 All Rights Reserved.