【マネー】X【 ビジョン】の戦略パートナー|横浜市青葉区 たまプラーザ、あざみ野、港北ニュータウンを拠点にサービスを提供しています。クラウドを活用した効率化も得意。

お金の悩み 〇〇〇〇表をつけてますか?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

(Vol.545/607)

 

店舗型で開業する場合、
開店までにいろいろと
大変なことがあります。

 

ですが、
開店はゴールではありません。
むしろ、そこがスタートですよね。

 

スタートしたら、
「経営」をしていかなくては
いけませんが、すべて計画通り
うまくいくとは限りません。

 

むしろ、うまくいかないことの方が
多いかもしれませんね。

 

・売上のこと
・人のこと
・サービスのこと

「お悩み」は尽きません。

 

いろいろなお悩みがあると
思いますが、
とりわけ、
重要なのは「お金」ですね。

 

「お金」が回らないと
経営が立ち行かず、
行き着く先は倒産ですからね。

 

極論ですが、
「お金」さえ回っていれば、
その他のことは「お金」を使えば、
大抵、解決策はあります。

 

というわけで、「お金」を管理して
「お金」を回すことは重要なわけです。

 

では、「お金」はどうやって
管理すればいいのでしょうか?

 

オススメは、
「資金繰り表」をつけること。

 

前月から繰り越された
現預金残高を起点にして
数ヶ月先の預金残高を
予測・管理する表です。

 

これをつけることで
資金需要があらかじめ把握できます。

 

資金ショートが見込まれるのならば、
事前に金融機関に融資の相談をするなど
対策を打つことができます。

 

お金が足りなくなってから
金融機関に

「お金が足りないからすぐ貸してくれ!」

と駆け込んでも融資実行までには
時間がかかりますからね。

 

資金繰り表の形式は本・ネットなどで
いろいろとありますので
自分が使いやすい形式を
みつけて使用してみてくださいね。

 

「資金繰り表」、大事ですよ。

 

 

本日も最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。

税理士 / キャッシュフローコーチ
齋藤泰行(さいとうやすゆき)
URL   :https://saito-tax.com/
メール:info@saito-tax.com

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© サイトウヤスユキ税理士事務所 , 2019 All Rights Reserved.