【マネー】X【 ビジョン】の戦略パートナー|横浜市青葉区 たまプラーザ、あざみ野、港北ニュータウンを拠点にサービスを提供しています。クラウドを活用した効率化も得意。

医療費控除の対象となる交通費とは?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

(Vol.543/607)

 

治療で病院等に通うため、
交通費がかかることがあります。
この場合の交通費は、医療費控除の
対象となるのでしょうか?

 

電車やバスといった
公共交通機関の交通費は
医療費控除の対象となります。

 

これらの費用は
基本的に領収書はないので、
エクセル等で集計して
計算することになります。

 

タクシー代については、
ケースバイケースです。

 

足の骨折により歩けない場合や
急病の場合などやむをえないときは、
医療費に含めても差し支えない
こととされています。

 

それ以外の理由でのタクシー代は
医療費控除の対象外となります。
ちなみに、タクシー代は領収書が
必要ですので忘れずに入手しましょう。

 

新幹線代については、
より限定的です。
たとえば、そこの病院でしかできない
治療を受けるためなど
相当な利用がないと
医療費には含まれません。

 

最後にマイカーをつかったときのガソリン代、
駐車場代、高速代などの費用です。
結論からいえば、これらの費用は
医療費控除の対象とはなりません。

 

国税庁の質疑応答でつぎのような
見解を出しています。

自家用車で通院する場合のガソリン代等

 

郊外等にお住いの場合、
車でしか病院に通院できない場合も
あるとは思いますが、
国税庁の方針なので
致し方ありませんね。

 

医療費控除の交通費については
他にも論点がありますので、
質疑応答などで確認して
もれなく申告しましょう。

 

 

本日も最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。

 

税理士 / キャッシュフローコーチ
齋藤泰行(さいとうやすゆき)
URL   :https://saito-tax.com/
メール:info@saito-tax.com

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© サイトウヤスユキ税理士事務所 , 2019 All Rights Reserved.