【マネー】X【 ビジョン】の戦略パートナー|横浜市青葉区 たまプラーザ、あざみ野、港北ニュータウンを拠点にサービスを提供しています。クラウドを活用した効率化も得意。

潜在的に求められているものを提供する

 

この記事を書いている人 - WRITER -

(Vol. 733/1000)

先日のカンブリア宮殿で
オイシックスが
取り上げられていました。

 

オイシックスは、
野菜の通信販売を
おこなっている会社ですが、
いろんな取り組みをされています。

 

たとえば、キット・オイシックス。
これは、送られてきた
キットを使えば、
そのままおかずが
できるといういうもの。
メニューを考えなくてもいい
のが受けています。

 

消費者の心を
くすぐる商品開発。
それは流行りますよね。

 

さて、
オイシックスの
高島社長のお話で、
とりわけ印象的だったのは
新しいサービスを
探すアプローチです。

 

売れる商品を
開発するには
「高い価値」が必要となります。

 

とはいえ、
「高い価値」は人により
その判断基準は異なります。

 

高島社長は、
創業以来かかさず
利用者のお宅に訪問して
サービスについては
インタビューをおこなっています。

 

サービスの批判も
受け入れつつ、
利用者の本音を引き出します。

 

それにより、
たくさんのユーザーの
本音に基づいて、
その要望を言語化しています。

 

そういう地道な努力により
ユーザーの潜在ニーズを
掘り起こして「高い価値」の
商品サービスを開発することに
成功しています。

 

「こちらが売りたいものを売る」

ではなく、

「潜在的に求められているものを提供する」

です。

 

お客様の「裏のニーズ」を探るのが
うまくコツということでしょうね。

 

東大→マッキンゼーという
ピカピカの経歴ですが、
創業当初の苦労話も含めて
(農家さんが相手にしてくれない)
非常に好感の持てる社長さん。
これらからも要注目ですね。

 

本日も最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。

税理士 / キャッシュフローコーチ
齋藤泰行(さいとうやすゆき)
URL   :https://saito-tax.com/
メール:info@saito-tax.com

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© サイトウヤスユキ税理士事務所 , 2019 All Rights Reserved.