【マネー】X【 ビジョン】の戦略パートナー|横浜市青葉区 たまプラーザ、あざみ野、港北ニュータウンを拠点にサービスを提供しています。クラウドを活用した効率化も得意。

ビジョンをかかげる 想いや覚悟を伝える

 

この記事を書いている人 - WRITER -

(Vol.453/500)

 

昨日は、所属する
日本キャッシュフローコーチ協会
のMVPコンテストでした。

 

MVPコンテストとは、
協会における本年度のMVPを
決めるプレゼン大会で、
会場は昨年に続き、
『格闘技の聖地 後楽園ホール』
でおこなわれました。

 

今回は560人もの観客があつまり、
6人の登壇者による
熱いプレゼンが披露されました。

 

みなさん、それぞれのスタンスで
キャッシュフローコーチとして
活躍されています。

 

なので、
プレゼンを通して6通りの
キャッシュフローコーチとしての
「あり方」やお客様との関わり方を
知ることができました。

 

6人のプレゼンターに
共通していたこと。

 

それは、しっかりとした
「ビジョン」をかか
げて、
それをちゃんと他者に
伝えていること。

 

たとえば、
今回チャンピオンになった、
あべきさんは
「10,000人の成功のお手伝いをする」
というビジョンをかかげています。

 

もちろん、
あべきさんが10,000人に
直接関与することは、
マンパワー的にむずかしい。

 

けれど、
あべきさんがビジョンを
かかげることで、
その想いや覚悟を
他人に伝えることができます。

 

なかにはそのビジョンに
共感してくれる応援者も
あらわれます。

 

そういう人達とともにならば
「10,000人の成功のお手伝いをする」
ことは可能ですし、
そういう「ビジョン」の実現に向けて
活動していく、
と力強く宣言されていました。

 

もちろん、
それは単なる理想論ではなくて、
ビジョンの実現のために
日々愚直な実践を
積み重ねられています。

 

チャンピオンの「あり方」
は勉強になります。

 

また、今回のプレゼン、

準優勝だった、ビジョナリーコーチングと財務の達人ピーターさん

第3位だった、ブログの同士で行動量が半端ないウッチーさん

社内でキャッシュフローコーチとしての「あり方」と「可能性」を示した孝男さん

キャッシュフローコーチ養成塾の同期で行動力を示しつづけた、いのくちさん

コーチングの達人でその変容進化ぶりがみんなに勇気を与えた岩田さん

 

みなさん、
あつく想いのこもったプレゼンで
甲乙つけがたかったですね。

 

プレゼンターのみなさま、
ありがとうございました。

 

実行委員長の生岡さんが
このMVPコンテストを

積極的に関わる全ての人にとっての大飛躍のジャンプ台

とおっしゃってました。

 

ここで受けた刺激を糧に
頑張ろうと思いました。

 

本日も最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。

税理士 / キャッシュフローコーチ
齋藤泰行(さいとうやすゆき)
URL   :https://saito-tax.com/
メール:info@saito-tax.com

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© サイトウヤスユキ税理士事務所 , 2018 All Rights Reserved.