【マネー】X【 ビジョン】の戦略パートナー|横浜市青葉区 たまプラーザ、あざみ野、港北ニュータウンを拠点にサービスを提供しています。クラウドを活用した効率化も得意。

知識が増えると荷物が減る

 

この記事を書いている人 - WRITER -

(Vol. 785/1000)

 

 

「ブッシュクラフト」
ご存知ですか?

 

明確な定義は
ないようですが、
「文明の利器に頼らない
自然環境を活かしたアウトドア」
という意味合いで
つかわれています。

 

いわゆる、
上級者のアウトドア
といった感じでしょうか。

 

「ブッシュクラフト」
の世界では、
こんな興味深い言葉があります。

知識が増えると荷物が減る

 

アウトドア上級者に
なればなるほど、
キャンプに持ち込む荷物が減る
という意味合いです。

 

裏を返せば、
初心者ほど無駄で
使わないものを持ち込み、
荷物が多いということ。

 

確かに慣れないことを
やるときには、
絞り切れず持参する
荷物が増えがちですね。

 

また、バックパックの
旅行に行くときも、
経験が増えるたびに
徐々に荷物は少なく
身軽に旅に出るように
なりましたね。

 

さて、
「知識が増えると荷物が減る」
という言葉、
「ブッシュクラフト」
だけでなく
一般的なことにも
言えるのかもしれません。

 

「知識」というのは
「経験」によって
積み上がるものです。

 

「経験」を積むと
思考も整理されて
シンプルとなり、
無駄な「準備」も減るでしょう。

 

そうすることで、
効率化されると言えるでしょう。

 

経験が増えると準備が減る

と言い換えられる
かもしれませんね。

 

では、そもそも
「経験」を積むために
必要なことは何でしょうか?

 

それは「行動」です。
「行動」をしなければ
「経験」を積むことは
できませんよね。

 

けれど、
「行動が重要」だと
わかっていても、
なかなか「行動」に移せない
ということもままある
のではないでしょうか?

 

では、
なぜ、行動できない
のでしょうか?

 

それは、
「意識」が変わって
いないからです。
「意識づけ」を行うことで
「行動」は変わります。

 

いわゆる、
「アンテナを立てる」
ということです。

 

「意識づけ」
「アンテナを立てる」
ために有効な方法があるので
シェアさせてもらいますね。

 

それは、「1アクション3ゴール」
という考え方です。

 

日本キャッシュフローコーチ
協会の代表である
和仁先生からの教えです。

 

通常、1つのアクション(行動)
をすることで
1つのゴール(目標)を
目指します。

 

そこを、1つのアクションで
異なった3つのゴールを
設定します。

 

行動を行う前に、
あらかじめ3つのゴールを
意識づけると、
通常の3倍のゴールを
得られるという考え方です。

 

同じことをしても
1つのゴールを得る場合と
3つのゴールを得る場合では、
1年後に手にしているものは
大きく変わることでしょう。

 

非常に効果的ですし
お金もかかりませんので、
「1アクション3ゴール」
ぜひお試しください。

 

知識が増えると荷物が減る

経験が増えると準備が減る

 

仕事の効率化に
役立てましょう。

 

本日も最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。

 

税理士 / キャッシュフローコーチ
齋藤泰行(さいとうやすゆき)
URL   :https://saito-tax.com/
メール:info@saito-tax.com

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© サイトウヤスユキ税理士事務所 , 2019 All Rights Reserved.