【マネー】X【 ビジョン】の戦略パートナー|横浜市青葉区 たまプラーザ、あざみ野、港北ニュータウンを拠点にサービスを提供しています。クラウドを活用した効率化も得意。

行き先はあっていますか?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

(Vol. 797/1000)

 

先日、とある集まりに
参加しました。

 

すると、いつも混雑
しているはずの会場周辺に
人がいません。

 

「日時を間違えたかな?」
と思いましたが、念のため、
会場に行くと中に入れない模様。

 

それで思い出しました。
今回は会場が
変更されたことを。

 

 私の思い込みで行き先を
間違えていたのでした。

 

幸い会場は
それほど遠くなく、
時間には間に合い
事なきを得ました。

 

さて、仕事柄、
経営者のお話を聞くことが
多いのですが
たまに「あれ?」と
思うことがあります。

 

今までやられていた方針と
全然違うことを考えられたり
することがあるからです。

 

もちろん、
深く考えられていて
既存の事業と相乗効果が
見込まれる場合もあります。

 

そういう場合は、むしろ、
スピード感を持って
押し進めることが重要でしょう。

 

けれど、
「場のムードや情勢に
流されてるんじゃない?」
と感じることもあります。

 

当然、最終的には
経営者のご判断ですが、
まずは情報を整理することを
オススメします。

 

内容にもよりますが、
たとえば、それを
おこなうことのメリットと
デメリットを列挙してみる。

 

そして、その上で
会社の方向性と反しないか、
考えてみる。

 

そんな風にいくつかの
アプローチを試して
言葉に落としてみては
いかがでしょうか?

  

その上で
「行き先はあっているのか?」
と自分に問いただします。

 

先日の私は、
会場の行き先を間違えて
いくばくかの時間を
失いました。

 

まあ、ブログネタにして
元は取れましたし、
損失もたかが知れています。

 

けれど、経営判断を誤って
会社の行き先を間違えると
大変な事態に陥ることも
あり得ます。

 
定期的に会社の幹部社員の方や
外部のコンサルタントなどと
「行き先はあっているのか?」
と行き先確認をするのも
いいのかもしれませんね。

 

本日も最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。

税理士 / キャッシュフローコーチ
齋藤泰行(さいとうやすゆき)
URL   :https://saito-tax.com/
メール:info@saito-tax.com

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© サイトウヤスユキ税理士事務所 , 2019 All Rights Reserved.