【Excel エクセル】オートSUMのショートカットキー

 

横浜市青葉区の税理士 斎藤です。

最も頻繁につかうエクセル関数のひとつであるSUM関数。これもショートカットキーを覚えて効率化しましょう。

オートSUM

指定範囲の数値を合計する関数(SUM関数)を挿入します。

ショートカットキー(操作)

ALT+SHIFT + = (「-」と同じキー)

解説

SUM関数を挿入するには、オートSUMボタンやセルに直接算式を入力するといった方法がありますが、ショートカットキーもあります。

SUM関数を挿入したいセルでショートカットすると、SUM関数が入ります。

キーボード操作なら、さっと終わります。

 

SUMの補足(小技)

SUM関数を挿入するのではなく、ただ合計を知りたいだけ、ということもあります。

そんな場合は範囲を指定すると、エクセルシートの下の緑の部分にその範囲の数値の合計などが表示されます。

縦計の確認などが簡単にとれて便利です。

 

むすび

エクセルで集計作業をすると、SUM関数は本当によく使いますよね。

そういう作業はショートカットキーを使うと時短効果抜群です!ひとつひとつは小さいかもしれませんが、塵も積もれば山となる、です。

 

 

Copyright© 斎藤泰行税理士事務所 , 2017 All Rights Reserved.