【マネー】X【 ビジョン】の戦略パートナー|横浜市青葉区 たまプラーザ、あざみ野、港北ニュータウンを拠点にサービスを提供しています。クラウドを活用した効率化も得意。

【Excel エクセル】よく使う「コピー」「切り取り」「貼り付け」はショートカットキーを使わないと損です!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

横浜市青葉区の税理士斎藤です。

エクセルの基本的な動作である”コピペ”(コピー&ペースト)は使う場面が多いです。マウスを使わず、ショートカットキーを使えば作業が早くなります。

 

コピー

セルにあるデータをコピーします。

ショートカットキー(操作)

CTRL + C

解説

最も有名なショートカットキーの1つです。

セルにあるデータを他のセルに貼り付けるためにコピーします。

コピー元のセルのデータはそのまま残ります。

 

切り取り

セルにあるデータを切り取ります。

ショーカットキー(操作)

CTRL + X

解説

セルにあるデータを他のセルに移動するため切り取ります。

コピーとは違い、切り取り元のセルのデータはなくなります。

 

貼り付け

データを貼り付けます。

ショートカットキー(操作)

CTRL + V

解説

「コピー」や「切り取り」したデータを貼り付けます。

「CTRL+C ➡ CTRL+V」、「CTRL+X ➡ CTRL+V」とセットで使います。

ちなみに、「CTRL+V」の代わりに「ENTER」でも貼り付けできます。違いは、コピーの場合、コピーが維持されるかどうかです。「CTRL+V」だと、まだ他のセルにコピーできますが、「ENTER」だとそれ以上コピーはできません。

 

むすび

マウスを使って右クリックして作業をすれば、「コピー」「切り取り」「貼り付け」はできます。

ただ、作業はショートカットキーを使った方が早く効率的なはずです。小さな積み重ねかもしれませんが、後々大きな差になるのではないでしょうか?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© サイトウヤスユキ税理士事務所 , 2017 All Rights Reserved.