【マネー】X【 ビジョン】の戦略パートナー|横浜市青葉区 たまプラーザ、あざみ野、港北ニュータウンを拠点にサービスを提供しています。クラウドを活用した効率化も得意。

【Excel エクセル】「新しいファイルを開く」「ファイルを閉じる」のショートカットキー

 

この記事を書いている人 - WRITER -

横浜市青葉区の税理士斎藤です。

「新しい、空白のファイルを開いたり」「作業していたファイルを閉じたり」するのは、ショートカットキーを使うとはやいです。

新しい、空白のファイル(ブック)を開く

まっさらのファイルを使いたいときに使います。

ショートカットキー(操作)

CTRL+N

解説

新しい、空白のファイルを使いたいときのショートカットキーです。

作業後にファイルを保存したい場合は、「名前を付けて保存」のショートカットキーですね。

 

ファイルを閉じる

作業しているファイルを閉じるときに使います。

ショートカットキー(操作)

CTRL+W(又は、CTRL+F4)

解説

作業しているファイルを閉じるときに使うショートカットです。

もし、閉じようとするたびにマウスでファイルの右上にある「×」を押しているのならば、このショートカットキーを即刻覚えましょう!

閉じる前に「上書き保存」をお忘れなく。

【参考】エクセルを終了する

複数のファイルを開いてる場合、作業は上記のとおりです。

もし作業してるファイルが1つでエクセルの作業自体を終わらせたい場合は、「エクセルを終了させる」ショートカットキー(ALT+F4)を使用します。

 

むすび

「新しいファイルを開いたり」「ファイルを閉じたり」するのは、エクセルでよくある動作です。

このような動作は、ショートカットキーを覚えると作業効率が上がります。ひとつひとつは小さな効果ですが、積み上がると大きな差になります。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© サイトウヤスユキ税理士事務所 , 2017 All Rights Reserved.