【マネー】X【 ビジョン】の戦略パートナー|横浜市青葉区 たまプラーザ、あざみ野、港北ニュータウンを拠点にサービスを提供しています。クラウドを活用した効率化も得意。

現状維持より、前向きなチャレンジを

 

この記事を書いている人 - WRITER -

(Vol.402/500)

 

昨日、築地市場が
閉場しました。

 

本日から移動も
はじまっています。

 

築地市場は、
昭和10年に
関東大震災で焼失した
日本橋の魚市場などが
移転されてできました。

 

前から老朽化が
指摘されていました。

 

実際、市場に
何度か行きましたが、
建物や店舗は
かなり年季が入った
いましたからね。

 

個人的には、
築地場内の寿司屋さんが
移転してしまうのが残念。

 

大和寿司
寿司大
など、築地場内には
有名な寿司屋がありました。

 

いづれも趣のある
築地らしい良いお店でしたね。

 

大行列は並ぶのは
しんどいですが
築地でもう一度
食べたかった、、、
いづれも豊洲に
移転するようですがね。
さて、
小池都知事が就任して
豊洲への移転時期が延期
されたりもしましたが、
来週から豊洲での
市場の歴史がはじまります。

 

移転にあたり、
いろいろな意見が
ありました。

 

築地から離れない方がいい。
豊洲の施設に問題がある。
移転するなら廃業する。
などなど

 

もちろん、
これまでの思い入れ
のある業者の方の
気持ちもわかります。

 

新しいことにチャレンジ
することで損失が
発生するくらいなら、
現状と変わらない方がいい
という考え方で、
現状維持バイアスですね。

 

ただ、
老朽化した施設を
考慮すると、
遅かれ早かれ移転は
おこなうことになります。

 

であれば、
前向きに考えると
現状維持ではなく、
はやく移転して
より理想的な形を
模索する方がよい
ように思えます。

 

移転直後は、
うまくいかないことも
多々あると思います。

 

こればかりは、
徐々によくしていくしか
ないのでしょう。

 

日本橋から築地に
移転してきた先輩方も
そうやって築地市場を
築いてきたのでしょうし。

 

でも、
昨日のニュースを見ると
決まったからには
やるしかない。
というような前向きな
コメントが聞かれたので
大丈夫でしょうけどね。
本日も最後まで読んで頂き
ありがとうございます!
税理士 / キャッシュフローコーチ
齋藤泰行(さいとうやすゆき)
URL :https://saito-tax.com/
メール:info@saito-tax.com

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© サイトウヤスユキ税理士事務所 , 2018 All Rights Reserved.