【マネー】X【 ビジョン】の戦略パートナー|横浜市青葉区 たまプラーザ、あざみ野、港北ニュータウンを拠点にサービスを提供しています。クラウドを活用した効率化も得意。

ココイチのインド進出に思うこと

 

この記事を書いている人 - WRITER -

(Vol. 677/730)

 

カレーハウスCoCo壱番屋
(ココイチ)が
カレーの本場インドに
進出することを決めました。

 

8年越しの悲願だそうで、
「想い」の強さがうかがえますね。

 

少数株主ですが、
私も株を持っているので
とても気になるニュースです。

 

大きなビジョンを掲げて、
その実現に向けて行動計画を立て、
アクションを起こす。

 

ココイチの行動力、
すばらしいですね。

 

是非とも頑張ってもらい
成功して欲しいものです。

 

一方、
ネットのコメント欄は
非常に悲観的です。
「うまくいくはずがない」
「絶対失敗する」といった
否定的なコメントが多い 。

 

匿名の人が記事を見て
ぱっと思いつくようなことは
ココイチほどの会社であれば、
当然に想定の範囲内だと思います。

 

そこをどうやって
ビジョンを達成するかが
チャレンジの肝だと思いますが、
通りすがりの人は
頭ごなしに人の行動を
批判してしまうわけです。

 

タチが悪いのは、
自分の考えたことを
相手に伝えなくてはいけない、
なんて考えてる人が
一定数いること。
「あなた、どういう立ち位置」
って人ですね。

 

ココイチは、

「現地の方に受け入れてもらえるかは計り知れない部分はあり、大きな挑戦になります。カレーそのものはインド、イギリス、日本と入ってきているので『逆輸入』として受け入れてもらえるよう、準備を進めています」

 

フランチャイズを含め、5年で10店舗、10年で30店舗を目指す。

とコメントしています。

 

当然にリスクはわかっているし、
出店計画だってかなり慎重ですよね。

 

さて、アインシュタインに
こんな言葉があります 

 

知的な馬鹿は、物事を複雑にする傾向があります。

それとは反対の方向に進むためには、少しの才能と多くの勇気が必要です。

 

ココイチは「知的なバカ」に
振り回されず、頑張って
是非ともビジョンを達成して
いただきたいと思います。
少数株主ながら応援しています!

 

「批評家」ではなく、
「行動する人」の味方でいたいものです。

 

 

本日も最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。

税理士 / キャッシュフローコーチ
齋藤泰行(さいとうやすゆき)
URL   :https://saito-tax.com/
メール:info@saito-tax.com

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© サイトウヤスユキ税理士事務所 , 2019 All Rights Reserved.