【マネー】X【 ビジョン】の戦略パートナー|横浜市青葉区 たまプラーザ、あざみ野、港北ニュータウンを拠点にサービスを提供しています。クラウドを活用した効率化も得意。

お金が回らなければ逃げるしかない?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

(Vol. 622/730)

 

「逃げるは恥だが役に立つ」
の制作会社が民事再生を
申請しました。

 

 イメージフィールド(株)は、5月15日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請した。

 当社は、テレビドラマでは『逃げるは恥だが役に立つ』(主演:新垣結衣)、『コウノドリ』(主演:綾野剛)など、映画では『植物図鑑』(主演:岩田剛典・高畑充希)、『響-HIBIKI』(主演:平手友梨奈)など知名度の高い作品を数多く手がけ、映像制作業界では高い知名度を誇っていた。

 特に、これまでロシア、モンゴル、韓国、フィリピン、中国など様々な国で撮影を行っており、海外に関する撮影、サポート関連に強みを有し、2019年3月期には年収入高約25億1200万円を計上していた。

 しかし、多数の制作を手がけるなかで、一部の大型制作案件ほか、海外案件などにおいて、想定以上のコストが重なったことなどにより資金繰りが急速に悪化、自主再建を断念し、法的手続きにより再建を目指すこととなった。

(帝国データバンク(一部抜粋) 5/15/2019)

イメージフィールド(株)の
直近の売上は25億円超ですが、
お金が回らなくなり
自主再建を諦めました。

 

「売上」「利益」と「お金の流れ」は
まったくの別物ですから、
こういうことはよくあります。

 

この会社、映像制作の分野では
有名だったようですので、
やはり「こだわり」は強かったもの
と思われます。

 

映像制作に関する
「想い」や「ビジョン」が強すぎて、
妥協ができなかった
のかもしれません。

 

ところが、経営では
「お金」と「ビジョン」は両輪です。
どちらも両立させなければ、
経営はうまくいきません。

 

この会社は、大型案件や
海外案件といった力の入る仕事で
想定以上のコストがかかってしまい、
資金繰りに窮するようになりました。

 

「より良いもの」を追求したからなのか、
発注元からの払いが
十分でなかったからなのか、
詳細は分かりませんが、
「入ってきたお金以上に
出ていったお金が多かった」
ということでしょう。

 

ここから学ぶべきは、
「ない袖は振れない」
ということ。

 

今回の場合なら、

・想定以上のコストがかかることが分かった段階で追加の資金提供をお願いする

・ 当初案では資金が足りないため、代替案を提案してコストを抑える

など、お金を回すための
アイデアと行動が必要でした。

 

いずれにしても、
お金が回らなければ
経営を継続できませんから、
ビジョンなんて実現できません。

 

そうするために、
当初の資金計画を
立てるだけではなく、
定期的に結果を振り返り、
改善が必要であれば
軌道修正をするという
プロセスが欠かせません。

 

嫌なことや面倒くさいことは
忘れたいのもわかりますが、
お金が尽きて事業活動が
できなくなっては
元も子もありません。

 

お金回りの事は、
注意しすぎても
しすぎることはありません。

 

手遅れになる前に、
簡単にでも会社のお金の流れは
しっかりと把握しておきましょう。
(↓ブロックパズルがわかりやすくおススメ)

お金のブロックパズルってなに?(その5 まとめ編)

 

本日も最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。

 

税理士 / キャッシュフローコーチ
齋藤泰行(さいとうやすゆき)
URL   :https://saito-tax.com/
メール:info@saito-tax.com

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© サイトウヤスユキ税理士事務所 , 2019 All Rights Reserved.