【マネー】X【 ビジョン】の戦略パートナー|横浜市青葉区 たまプラーザ、あざみ野、港北ニュータウンを拠点にサービスを提供しています。クラウドを活用した効率化も得意。

ラムステーキカレー なぜ、うまくいっているのか?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

(Vol.476/500)

 

先日、前から気になっていた
「ラムステーキカレー」
を食しました。

 

このカレー屋さんは、
メディアで取り上げられたりして
少し有名なお店です。

 

機会があれば、
行きたいと思っていました。

 

このお店の特徴は2つ。

 

1つは、「ラムステーキカレー」
というめずらしいメニューしかないこと。

 

このお店は、ラム、玄米、
グルテンフリーとヘルシーさを
売りにしています。
他では見かけない
唯一無二のカレー屋さんですね。

 

もう1つは、
フリーの女優さんが
バーを間借りして
昼だけ営業していること。

 

だから、
本業の撮影の仕事がある日は
お休みになります。
女優さんが営業する
新しいタイプのカレー屋さんとして
雑誌に取り上げられたりしています。

 

最近は、
いつも売り切れになるようで
非常に繁盛しています。

 

残念ながら、
今の場所での営業は
年内限りだそうですが、
新しい場所が決まり次第、
再開を予定しているそうです。

 

さて、このカレー屋さん、
運営スタイルは見習うべきところが
たくさんあります。

 

とりわけ、
飲食店の開業を考えている人には
参考になるんじゃないでしょうか?

 

まずは、
「ラムステーキカレー」という
他にはない商品に
絞りこまれていること。

 

何を売りにしているかが
わかりやすく、伝わりやすい。

 

また調理や接客の
オペレーション的にも
スッキリします。

 

また、「固定費」である家賃が
格安であること。

 

飲食店を店舗型ではじめる場合、
不動産まわりで
かなりのお金がかかります。

 

間借りであれば、
空き時間に借りるのですから、
コストはかなり抑えられます。

 

まずは、小さくはじめると
資金繰り的にやさしいですよね。

 

もちろん、
営業時間は限られているので、
売上には限界があります。

 

でも、まずは小さくはじめて、
次第に大きく展開することも
可能でしょうし、
営業しながら実地で
シミュレーションもできます。

 

いきなり店舗を借りて
はじめる人よりも、
成功の可能性は随分と
高いのではないでしょうか?

 

まとめると、

・売りが明確なこと
・固定費を抑えて利益が出せること

が最初はとりわけ大事ということです。

 

「ラムステーキカレー」を食べて
そんなことを感じたので
シェアをしておきます。

 

 

本日も最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。

 

税理士 / キャッシュフローコーチ
齋藤泰行(さいとうやすゆき)
URL   :https://saito-tax.com/
メール:info@saito-tax.com

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© サイトウヤスユキ税理士事務所 , 2018 All Rights Reserved.