【マネー】X【 ビジョン】の戦略パートナー|横浜市青葉区 たまプラーザ、あざみ野、港北ニュータウンを拠点にサービスを提供しています。クラウドを活用した効率化も得意。

失敗しているから、新しいものをつくることができる

 

この記事を書いている人 - WRITER -

(Vol. 762/1000)

 

先日のカンブリア宮殿で
カイハラを取り上げていました。

 

カイハラという会社、
ご存じでしょうか?

 

カイハラは、
ジーンズのデニム生地を
つくっている会社です。

 

ジーンズの2本に1本は
カイハラデニムだそうで、
みなさんもカイハラのお世話に
なっているかもしれませんよ。

 

さて、
そんなカイハラですが、
これまでの経営は順風満帆だった
わけではありません。

 

もともと、
絣(かすり)の会社でしたが、
需要がなくなり
一時は倒産寸前までに
追い込まれたそうです。

 

その後、これまでの技術が
活かせるジーンズのデニムに
活路を見出しました。
その製品がリーバイスに
評価されて、
唯一無二のデニムメーカー
となりました。

 

その過程でもたくさんの失敗が
あったと言います。

 

そして、社長は自社について
こう語ります。

 

カイハラは、世界でいちばん失敗している会社

だから、新しいものをつくることができる

 

つまり、失敗を糧にして、
失敗の原因を突き詰めていき、
失敗のなかに含まれている
「お宝」を見出してきたわけです。

 

失敗を失敗で
終わらせてしまっては
意味がありませんからね。

 

これは、
別にカイハラに
特有のお話ではありません。

 

うまくいく会社は
すべてがうまくいっている
わけでありません。
むしろ、うまくいかないこと
の方が多いわけです。

 

大切なポイントは、
失敗を振り返り
向上させるためには
どうすればよいか、
という姿勢を忘れないこと。

 

というわけで、
みなさんもたくさん
失敗をしていきましょう。
(致命傷は避ける必要はありますけど)

 

本日も最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。

税理士 / キャッシュフローコーチ
齋藤泰行(さいとうやすゆき)
URL   :https://saito-tax.com/
メール:info@saito-tax.com

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© サイトウヤスユキ税理士事務所 , 2019 All Rights Reserved.