【マネー】X【 ビジョン】の戦略パートナー|横浜市青葉区 たまプラーザ、あざみ野、港北ニュータウンを拠点にサービスを提供しています。クラウドを活用した効率化も得意。

「うまくいく人」「うまくいかない人」のちがいとは?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

(Vol. 825/1000)

 

 

先日、テレビ番組で
「うまくいく人」と
「うまくいかない人」
というテーマが取り上げ
られていました。

 

そこで語られていた
「うまくいく人」と
「うまくいかない人」の
違いとはなんでしょうか?

 

まずは、
「うまくいかない人」です。

 

うまくいかない人は、
「自分基準」な人です。

 

「どうしてわかってくれないの?」
ってなりがちです。

 

そして、どんどん
説明をしだします。

 

相手からすると、
説得されているような
感覚になりますよね。

 

だから、
うまくいかないわけです。

 

一方、
「うまくいく人」。

 

うまくいく人は、
「相手基準」な人です。

 

「相手がわかるところはどこか」
というポイントを
先に決めておいて、
その範囲の中から
落としどころへ
導線を引きます。

 

相手がどこまでなら
理解できるかの見定めが
重要ということです。

 

人は、基本的に
相手のことに興味がない
ことが多いと言われています。

 

だから、そんな相手にも
ストレスがないように
理解してもらう
必要があるわけです。

 

「うまくいかない人」
「うまくいく人」の違いとは、
どこを基準に物事を
とらえるかの違いというわけです。

 

「自分基準」のブレない軸は、
もちろん大事です。

 

ですが、相手に伝えるには、
相手の理解の範疇に
落とし込まないと
共感を得られないと
いうことでしょう。

 

上記はひとつの考え方ですが、
「ある程度の納得感があるな」
と思いましたので
シェアしました。

 

皆さんはどうでしょうか?

 

 

本日も最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。

税理士 / キャッシュフローコーチ
齋藤泰行(さいとうやすゆき)
URL   :https://saito-tax.com/
メール:info@saito-tax.com

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© サイトウヤスユキ税理士事務所 , 2019 All Rights Reserved.