【マネー】 X 【 ビジョン】の戦略パートナー

freee 日々の取引は【自動で経理】を使って自動化していきましょう!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

横浜市青葉区の税理士齋藤です。

日々の取引は、できるだけ【自動で経理】を利用してどんどん自動化していきましょう。

 

【自動で経理】

あらかじめ口座を同期させて自動で明細を取得したデータやアップロードして入手したデータは、
未処理データとして認識されます。

これらの未処理データは【自動で経理】から内容を確認して登録していきます。
具体的には、「カンタン取引登録」か、推測されたデータを登録か、です。

 

カンタン取引登録

未処理データは、【編集】ボタン→【カンタン取引登録】のタブで編集できます。
勘定科目は適宜選び、必要ならば取引先、タグ、備考などを入力します。

これからも同じ取引がある場合、右上の自動化にチェックをいれると以後は自動で登録されます。

%e3%82%ab%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%b3%e5%8f%96%e5%bc%95%e7%99%bb%e9%8c%b2

 

推測されたデータを登録

一部の明細は最初から自動で勘定科目が推測されます。
内容を確認して問題なければ、そのまま登録します。
こちらも自動化をチェックすると以後は自動化されます。

下の場合、取引内容から電車賃と推測されて旅費交通費とされました。
もし修正が必要ならば、カンタン取引登録で修正します。

%e6%9d%b1%e6%80%a5

むすび

freeeの自動化は【自動で経理】が基本となります。

地味な作業ですが、ひとつひとつの積み上げの賜物が自動化ですのでがんばりましょう!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© サイトウヤスユキ税理士事務所 , 2016 All Rights Reserved.