【マネー】X【 ビジョン】の戦略パートナー|横浜市青葉区 たまプラーザ、あざみ野、港北ニュータウンを拠点にサービスを提供しています。クラウドを活用した効率化も得意。

「全然、時間がないんですよね」 3つの仕事を区分する

 

この記事を書いている人 - WRITER -

(Vol. 662/730)

「全然、時間がないんですよね」

 

中小企業の経営者さんから
そんなお悩みを聞くことがあります。

 

「時間がないので、
やりたいことができない」
そんなストレスを
感じているわけですね。

 

そして、そんなお悩みは
よくよく聞いていくと、
だいたいの場合、
「そりゃ、時間ないですよね」
と感じてしまうことも多いです。

 

一言でいえば、
「なんでも自分で
やってしまうから。」
ですね。

 

仕事には、
大きく分けて
3つの仕事があります。

 

プレイヤーの仕事、
マネージャーの仕事、
経営者の仕事の3つです。

 

たとえば、レストランなら、

プレイヤー・・・ウェイター、コックなど
マネージャー・・・スタッフのシフト管理、業務改善、クレーム対応など
経営者・・・資金繰り、経営計画、経営判断など

という感じですね。

 

自分で料理をつくり、
配膳して、
バイトのシフト管理をすれば、
それだけで手一杯に
なってしまいますよね?

 

もちろん、フリーランスのように
一人でやっている場合、
ある程度、いろんな役割を
こなさないといけません。

 

ですが、これも仕事を
外注に出すなどすれば、
仕事を減らすことはできます。
「時間」か「お金」、
どちらが大事かですね。
(これについては、
また今度書きたいと思います)

 

根本的に「全然時間がない」
という問題は、
経営者がプレイヤーや
マネージャーの仕事を
こなしてしまうからです。

 

まずは、プレイヤーや
マネージャーの仕事を
手離れさせる必要があります。

 

一つの解決策としては、
経営者の考えを
スタッフに伝わる言葉で
理解してもらうことでしょう。

 

むかし、わたしも
経営者が何をしたいのか、
よくわからない会社で
働いたことがあります。
判断基準がないので
どうすれば正解なのか、
わからず苦労しました。

 

何を目指しているのか?
何のためにやっているのか?
どういう価値観が重要なのか?

などが明確だと、スタッフも
行動しやすいでしょう。

 

経営者の考え方に理解を示して
共感をしてくれれば、
スタッフの仕事に向かう
姿勢も変わります。

 

そして、
そういう考えが浸透すれば、
役割に応じた仕事を
分担できるはずです。

 

 

 

本日も最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。

 
税理士 / キャッシュフローコーチ
齋藤泰行(さいとうやすゆき)
URL   :https://saito-tax.com/
メール:info@saito-tax.com

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© サイトウヤスユキ税理士事務所 , 2019 All Rights Reserved.