【マネー】X【 ビジョン】の戦略パートナー|横浜市青葉区 たまプラーザ、あざみ野、港北ニュータウンを拠点にサービスを提供しています。クラウドを活用した効率化も得意。

カルディ コーヒー豆半額セールは、本当にお得なのか?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

(Vol. 739/1000)

KALDI(カルディ)という
食品雑貨のチェーン店
があります。

 

いろいろなオリジナル商品を
取り扱っているお店で、
コーヒー豆の販売も
しているので
定期的に覗かせて
もらっています。

 

そんなカルディの近所のお店が、
週末にオープン9周年記念セール
を開催していました。

 

目玉は、
コーヒー豆50%オフ。

 

お店には普段より
たくさんのお客さんが
集まり大繁盛でした。

 

いつもカルディで
コーヒー豆を買っている人は、
大変お得に買えるチャンスですから、
それは混雑しますよね。

 

というわけで、
私もご多分に漏れず、
コーヒー豆をいつもより
たくさん買ってしまいました。
いつもは頼まない
高い豆を買ってみたり。

 

そう考えると、
お店にとっては新しい商品を
お試ししてもらうという
意味合い(=広告宣伝費)も
あるのかもしれませんね。

 

また、カルディの
このセールは
抜け目ないんですよ。

 

コーヒー豆以外の食品は、
全部10%オフになります。
この10%オフにやられて、
いつも買わない商品に
ついつい手を出してしまいます。

 

100円ショップ理論で安いと
値段を考えずに
いろいろと買ってしまい、
気づいたらそれなりの
会計になっている、
というヤツですね。

 

恐らくコーヒー豆は
半額になると、利ザヤは
かなり減るはずです。
ですが、その他の商品は
10%オフですから、
十分に利ザヤが取れます。

 

お客さんを見回しましたが、
みんなカゴにたくさんの商品を
詰め込んでいました。

 

つまり、この10%オフ効果で
いつもより食品が
たくさん売れるので、
利益がしっかり取れる
のだろうと思います。

 

売上は、

 

客単価

客数

リピート率

 

の3要素の掛け算で
決まります。

 

今回のセールでは、
「客単価」と「客数」は
上がる人が多かったでしょう。
また、このセールが
きっかけで新しいお客さんも
取り込めれば、
「リピート」も上がりますからね。

 

もしも、カルディみたいな
セールをやろうとするときは、
あらかじめシミュレーションを
おこない値引き幅を
決めたほうが経営判断としては
良いでしょう。

 

そのときには、
お金のブロックパズルを利用すると
簡単にシミュレーションが
おこなえるので便利ですよ。
「見える化」されているので
視覚情報でわかりやすく
おススメですよ。

 

お金のブロックパズルってなに?(その5 まとめ編)

 

本日も最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。

税理士 / キャッシュフローコーチ
齋藤泰行(さいとうやすゆき)
URL   :https://saito-tax.com/
メール:info@saito-tax.com

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© サイトウヤスユキ税理士事務所 , 2019 All Rights Reserved.