【マネー】X【 ビジョン】の戦略パートナー|横浜市青葉区 たまプラーザ、あざみ野、港北ニュータウンを拠点にサービスを提供しています。クラウドを活用した効率化も得意。

ツライことも計画に織り込む

 

この記事を書いている人 - WRITER -

(Vol.407/500)

 

先日、
マラソンの練習で
インターバル走
をしました。

 

1キロを全力

0.2キロをゆっくり

このサイクルを
繰り返すのが
インターバル走です。

 

今シーズン、
初のインターバル走
だったので5ラウンド。

 

距離的には
6キロ+αですが、
これがツライ。

 

疲労度で言えば、
ジョギングで15キロ
走るよりも、
断然、インターバル走
の方がツライ。

 

ゼーハーゼーハー
言いながらの
全力疾走は
1キロとは言え
負荷が高いわけです。

 

なぜ、こんなツライ
練習を積むのかと言うと

ある程度のタイムで
フルマラソンを走ろうとすると、
走行距離を踏むだけでは
達成できないから。

 

月間200キロ以上
ジョギングで走ったとしても、
インターバル走のような
スピード練習をしないと
タイムは期待できません。

 

だから、
しんどいのですが、
計画を立てて
スピード練習の機会を
もうけるのです。

 

また、これとは別に
20キロ走、30キロ走
といった長距離走の
練習も計画に入れる
必要がありますが。

 
さて、マラソンでも
タイムを出すには
練習計画が必要なように、

事業運営にあたっては
経営計画や行動計画
(アクションプラン)
が必要となります。

 

あらかじめ、
成果を出すために
必要な条件を想定して
おかなければいけません。

 

もしかしたら、
行き当たりばったりに
やったとしても、
成果は出る可能性はあります。

 

けれども、
なんらか計画を立てた方が
より成果が出しやすい
のではないでしょうか?

 

とりわけ、
大変なことはあらかじめ
想定しておかないと
挫折してしまうかも
しれませんからね。

 

そして、
大事なのは計画の
振り返りをおこなうこと。

 

もしも計画が
実行できてないのであれば、
できなかった理由や
計画の修正が必要です。

 

しんどいことも
あるでしょうが、
愚直な実践しか
ありませんね。

 
本日も最後まで読んで頂き
ありがとうございます!

 

税理士 / キャッシュフローコーチ
齋藤泰行(さいとうやすゆき)
URL :https://saito-tax.com/
メール:info@saito-tax.com

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© サイトウヤスユキ税理士事務所 , 2018 All Rights Reserved.