【マネー】X【 ビジョン】の戦略パートナー|横浜市青葉区 たまプラーザ、あざみ野、港北ニュータウンを拠点にサービスを提供しています。クラウドを活用した効率化も得意。

【Excel エクセル】移動や選択のショートカットキー

 

この記事を書いている人 - WRITER -

横浜市青葉区の税理士 斎藤です。

エクセルの作業中にセルを移動したり、セルの範囲を選択したりする作業はつきものです。ショートカットキーを覚えるとかなり便利です。

データの端まで移動する

データの端まで一気に移動するショートカットキーです。

ショートカットキー(操作)

CTRL+方向キー

解説

たとえば、A3にカーソルがあるとして、データの縦方向の一番下のA7に移動したい場合、CTRL+↓とするとA7に移動します。

「A3からA7なんて↓を数回押せばすぐ移動できる!」と言われれば、「その通り」です。

ところが、縦方向に5,000データが入っているとして一番下のデータを見たい場合、↓を5,000回押すのはなかなか大変な作業ではないでしょうか?

 

選択範囲を広げる

セルの選択範囲を拡張する際に使用するショートカットキーです。

ショートカットキー(操作)

SHIFT + 方向キー

解説

カーソルがC4にあったとして、SHIFT +↓3回、→3回で上図のように選択範囲を拡大します。

マウスでもできるのですが、正確に範囲指定するならこのショートカットキーではないでしょうか。

 

データの端までの範囲を選択する

上の2つの合わせ技のようなショートカットキーです。

ショートカットキー(操作)

CTRL+SHIFT +方向キー

解説

カーソルがB3にあったとして、縦横すべてのデータの端まで選択した場合、CTRL+SHIFT + ↓→で選択できます。

大量にデータある場合は、圧倒的にはやいです。

 

むすび

エクセルで作ったデータを調べたり、他のシートに切り貼りしたりするのによく使うショートカットキーです。覚えておいて損はありません。

よく使う作業のショートカットキーは効率アップが見込めます。一つ一つの効果は小さいですが、塵も積もれば山となる、です。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© サイトウヤスユキ税理士事務所 , 2017 All Rights Reserved.