税務調査が再調査されることはありますか?

 

やっと終わった税務調査。一度終了した税務調査が再調査されることはあるのでしょうか?

【お知らせ】
横浜市青葉区の税理士斎藤です。
税金・経理・お金のお悩みがありましたら、ご相談ください。

斎藤泰行税理士事務所サービスメニュー

お問い合わせ

原則、再調査はない

原則として、すでに調査した税目や課税期間について再調査がおこなわれることはありません。

したがって、次回に税務調査がおこなわれる場合、今回調査が終了した事業年度以後の事業年度の税目が調査対象となり、原則的に遡及されることはありません。

 

ただし、再調査がおこなわれることもある!

ただし、再調査がおこなわれることはあります。当初は把握されていない新たに得た情報から脱税行為が認められたときです。

新たな情報とは、税務調査において質問検査等を行った税務職員等が調査結果の内容説明を行った時点において有していた情報以外の情報のことです。

ただ、再調査の敷居は高いと考えられています。当初の調査時には把握されていなかったが、それ以降に新しく判明した情報により脱税行為があった場合に限られるからです。なかなかこういう状況は想定しにくいのではないでしょうか?(別法人の調査で不正行為に絡んでいたことが発覚した、とか)

 

むすび

今のところ、私は実務で再調査に出会ったことはありません。「よっぽどのことがない限り、再調査はおこなわれない」というのが税理士の感覚だと思います。(たぶん)

ただ、法律で再調査は明確に規定されています。税務調査が終わったからといって、帳簿や書類等は処分せず、法定期限まできっちりと保管しましょう。

 

 

Copyright© 斎藤泰行税理士事務所 , 2017 All Rights Reserved.