2016/10/29

freee初期設定の重要項目! 口座の登録について

 

横浜 青葉区の税理士齋藤です。

前回の記事で、freeeを使いこなすには口座の理解が重要であることをお伝えしました。
今回は実際に口座の登録の手順を見ていきます。

 

【口座】→【口座を登録】を選択

【口座】から【口座を登録】を選択します。

kouza-touroku

登録先を検索

登録したい銀行、クレジットカード、サービスを検索します。

%e5%8f%a3%e5%ba%a7%e4%b8%80%e8%a6%a7

 

口座を登録する

登録先を選択すると【口座を登録】という画面がでますので【登録する】を選択します。

%e7%99%bb%e9%8c%b2

登録先のログイン情報などの設定

登録すると、登録した口座の明細を自動で取り込む(同期する)ため、
ログイン情報などを入力する画面が現れます。

ログイン情報の入力内容は登録先により異なりますので、
画面の指示に従います。

この登録の際に、同期設定をすると自動で同期が開始されます。

 

むすび

口座を登録しするとホーム画面の左側に残高が表示されるようになります。
また、同期設定をおこなうと自動で同期がおこなわれます。

同期などで取り込まれた明細情報は、はじめ未処理となっています。
【自動で経理】で内容を確認して登録していくことになります。

この繰り返しによりfreeeの自動化が進んでいくわけですが、
【自動で経理】の話は長くなるので、また後日にします。

 

 

 

Copyright© 斎藤泰行税理士事務所 , 2016 All Rights Reserved.